TIPSパソコンに関するTIPS未分類

いろんなSNSの過去の投稿を一括で簡単に削除する方法について研究していた僕に起きた悲劇の話

投稿日:

こんにちは管理者です。
SNSを10年も使っていると大変なデータ量になってくるわけですが、
とても管理しきれない。
その上に削除するには意外に手間がかかる。
大変ですよFacebookの一括削除と言われる方法も、
リストを表示するまでの時間も結構かかるし、結局リストから投稿を1つ1つクリックしないといけないんですね。
数万もある投稿を1つ1つチェックしたら本当に大変です。

最近考えたのは例えばFacebookですが、以前は退会するとデータを削除していなかったので、
データだけは残るということで炎上したそうですが、さすがに最近は退会から30日でデータは削除されることになっています。
と言うことは、退会すれば全部消えるので最も早いのは退会することじゃないのかなあ、と思ってSNSを全部退会したのですね。
どうしてもSNSには中途半端に個人情報が残っているので、どのように扱われるかも含めるとよく考えないといけません。

ところが退会すると当然誰とも連絡が取れなくなります。

実際何名かの方から、退会後にメッセージをもらいました。そりゃそうだ。

 

各SNSのデータ削除について

Twitterについて

Twitterについてはデータの削除に関しては別に黒歴史だとは思っていませんが、例えば黒歴史クリーナーと言うツールがあったりするわけですが、
そもそもそのようなツール自体が怪しいツールですよね。

元々以前はTwitterではいろんな方と知り合いになれてなかなか楽しかったのですが、最近はすでに村社会化してきていたり以前は存在しなかった独自のルール(ユーザが勝手に作って広げているだけですが)などが増えて、それを公然と主張するので、そうなると対立するか従うかが求められるので本当に面倒くさいところがあるなあと思っています。

Twitterからのデータ削除については最近Twitter APIでプログラムを作る方法よりももっと簡単な方法を発見したので、試してみましたwww

Google Chromeのデベロッパーツールを使った方法でコピペでいけるので本当に簡単ですね。この方法は面白いのでよかったら試してみてください^^;

 

実行し続ければ最新の投稿から全部データが消えます^^;

var START_TWEET_INDEX = 1;
var MAX_INDEX = 100;
function loop( fn, i, end) {
return fn(i)
.then( () => {
if ( i < end ) {
return loop( fn, i+1, end)
}
else {
return Promise.resolve(‘end’);
}
})
}
function action(i) {
if (i % 5 === 0) {
window.scroll(0, 2000);
}
return new Promise( (res, rej) => {
setTimeout( () => {
const moreList = Array.from(document.querySelectorAll(“[aria-label=’もっと見る’]”));
moreList[START_TWEET_INDEX].children[0].children[0].click();
setTimeout(() => {
document.querySelector(“[role=’menuitem’]”).click();
setTimeout(() => {
document.querySelectorAll(“[data-testid=’confirmationSheetConfirm’]”)[0].click();
}, 600);
}, 600);
res();
}, 2000)
})
}
loop(action, 0, MAX_INDEX);

 

元のサイト

https://zenn.dev/miyabiya/articles/7ad4c57aa68cfea9ae16

 

本当にデータが消えてしまうのでこれ以上詳しいことはわざと書きませんね。

  • フォローとフォロー解除を連続操作するなど若干怪しい挙動が

 

黒歴史クリーナー

https://kurorekishi.me/cleaner/getstarted

 

Facebookについて

Facebookについては特に企業の姿勢に以前から懸念を感じているのですが、最近ますます不信感があります。
特に、投稿をクリック一括で削除できないシステムになっていたり、以前はデータを削除していなかったことから、ユーザのデータを様々どのように使っているかと言う点でリスクを感じます。

この意味で僕は今後はFacebookよりは自分のホームページに情報を掲載していきたいと思っているのですが。

400人以上もこれまでにつながりがあるのにきなり削除するのもそもそもどうかと言う話ありますね。

そもそも本当の意味で人生の時間を共有する関係というのは築くのはそもそも本当に大変なことです。

僕は特にFacebookからはなるべく簡単にデータを削除できるようにしておきたいと思っています。

 

FacebookからはPythonのプログラムを使うと実現できそうです

Pythonへfacebookの開発SDKをインストールします

pip install requests-facebook

 

Facebookデベロッパーツール

https://developers.facebook.com/tools/explorer

 

Instagramについて

Instagramは写真や動画を投稿しているので結構利用しています。
最近Tiktokの機能を真似た機能が実装され、2020年のトランプ大統領のアメリカ企業による買収強制騒動などで、
すっかりtiktokからInstagramに投稿者のアカウントが流動してみかけはすっかりtiktok化していますが、
なんとなくユーザー層は違うなあと思ってます。

InstagramはFacebookに買収された企業なのでその意味ではデータを不必要にストックしたくない気持ちがあります。

 

プログラミングの必要性の問題

ちょっと話が逸れるのですが、例えば写真を撮らなければならない場合、
写真を撮るしか方法がない、と思うのですが、プログラミングについては、
例えば他の方法で解決できる場合、何もわざわざプログラムを作る必要がない、
ということは結構あるんですね。

例えばTwitterのような削除の方法が利用できるなら簡単な方法なので、要件が合っていればそれでいいわけですね。

 

ということでいろいろ試していたところいろんなものが消えました南無….

 

管理者