新型コロナウィルスに関する分析未分類

神奈川県への意見書【東京など4地域で再度の緊急事態宣言が確定した件で今後神奈川県でも起こるリスクへの対策】

お世話になっております。新型コロナウィルスの影響で、2020年に雇い止めになりましたが、その後私財を投げ打ってボランティアとして、新型コロナウィルスの感染拡大に対する警鐘、無料のプログラミング講座などを主催しております。

現在神奈川県下のいくつかの状況が、神奈川県における新型コロナウィルス感染拡大に悪い状況を引き起こす可能性が高いと考えていますのでお知らせします。

 

2021年3月に全国で緊急事態宣言が解除されましたが、4月23日時点東京など4地域で再度の緊急事態宣言が確定しました

言うまでもなく神奈川県は、労働人口の大部分が東京都の企業に属している東京都と密接な地域です。今後確実に緊急事態宣言を出さざるを得ないほどの感染者数になるのは時間の問題です。

 

未来の感染者数を予想するプログラムを開発しました

計算的には既に明日以降の感染者数も計算できるようにしてありますがこちらは明日の感染者数を予想するプログラムです。

過去の感染者推移データを分析して未来の予測値を計算しています。

 

 

神奈川県でも確実に起こる感染拡大

こちらに掲載するプログラムはすべて私が作ったプログラムですが、以下は週当たりの感染者推移のグラフのプログラムです
東京都では現在この状態です

過去の感染者推移データを分析して未来の予測値を計算しています。

 

 

神奈川県でも確実に起こる感染拡大

こちらに掲載するプログラムはすべて私が作ったプログラムですが、以下は週当たりの感染者推移のグラフのプログラムです
東京都では現在この状態です

大阪では現在この状態です

神奈川県も現在この状態です

おそらく東京都周辺の隣接地域なのでタイムラグがあるのだと思いますが、グラフの形は確実に東京都の状態に近似していますので、
確実にこの後感染者数が増えていきます。

 

横浜に設置されたロープウェイやガンダムの問題

最近全国の問題について考えていたりプログラムを作っていた関係で気づくのが遅くなってしまいましたが、最近公開されたロープウェイやガンダムによって、他地域から横浜へ人を集めてしまいますが、これによって現在緊急事態宣言が発令されている東京都などからの人の流入を招き、ウィルスの感染拡大リスクを高める結果になります。既に設置されて時間が経っているので確実に影響が出るだろうと思いますが、今後神奈川県でも感染者は増加すると考えていますが、当分利用を停止しておかないとより早くその段階に突入するのではないでしょうか。

写真が趣味で自分で撮影した台場のガンダムです

 

ハローワークなどでは現在でも失業者を窓口へ集めていますが…

ハローワークに限らず、前回の緊急事態宣言の最中でも、区役所など窓口への訪問が当然化していることを確認しました。しかし、このままいくと感染者の増加が進行する可能性と、各窓口での感染者の発生の可能性など、既に全国各地でそれが起きている状況ですので、早い段階で郵送に切り替えるなどリモートに切り替えておく必要性があります。

 

政府方針自体があやふやで信頼に値しないとは思いますが…

いずれにしても感染者が増えてしまっては何もできることがありません。感染者数は少ないに越したことはないので、東京都や大阪府の二の舞になる前に神奈川県としては早めに動いていくことを推奨します。というのも神奈川県には日本でも特に人口の多い横浜市を抱えているからで、横浜市の人口は愛知県全体よりも多いくらいですからね。

 

以上の理由により、現時点では以下を勧めます。

  • ロープウェイやガンダムについてはしばらく公開を取りやめる(周辺地域からの流入が増えるような施策はしばらく止めておく)
  • 行政機関などの窓口業務は郵送化できるものリモート化できるものは極力リモート化する(外出する必要性を最小限にすることで感染者増加を減らす)
  • なるべく早い段階で感染者の増加を止められるようにアナウンスを周知する(時間の問題で感染者が増加することが明らかな状況の中でできるだけ感染者数が少ない段階でピークアウトできれば被害も減り神奈川県の評価が上がります)
  • 神奈川県独自の給付金の給付などの検討(一時的にコストはかかりますが、コロナ感染拡大防止対策に成功できると将来人口増加も見込めるため将来的には挽回できる可能性がある。各地の対応の中でも特別良好な対応をしておくと差別化が図れます)

 

このままいけば神奈川県でも緊急事態宣言を発令する状況が間近です

早ければ1~2週間、遅くても1ヶ月以内にそれは起こるのではないでしょうか?

 

以上の理由により、なるべく早い感染者抑制方針に切り替えておかないと、今後できる選択肢も減少する可能性が高い状況です。

 

(上記提案で、休業要請などが出されると各企業や店舗からの苦情も出てくると思いますが、既に全方位に完全な対策がない中、感染者が増えてしまえば必然的に休業を要請するしか方法が物理的に存在しません。現状、政府の政策ですら完全な正解が既に存在していない中で何を優先するのか優先順位を早急に決めておかないとそれ以上の速さで感染の拡大が進むことになるでしょう。それも今度で終わりでは確実にないのです。新型コロナウィルスに対する完全に正しい回答を人類誰も持っていないことは明らかです。人類すべてに正しい回答を現在の状況の中では私も提案することは不可能です。)

 

こちらの神奈川県宛の投書へ投書しました。

 

管理人