Macに関するTIPSTIPSWindowsに関するTIPSパソコンに関するTIPS未分類

MacにVMWare FusionでWindowsをセットアップする話

こんにちは、管理人です。

無料、プログラミング講座を主催しています。

今日はMacでもWindows環境が構築できると言うことで、
MacもWindowsもLinux、Unixとこの方法で同時に起動可能ですし、
パソコンを複数買う必要もないので大変便利です。

ちなみにMacの中で別のMacOSを起動することも可能です。

(以前勉強会でこの方法でプレゼンした時歓声が上がりました)

 

VMWare FusionにWindows8セットアップ

開発用にMacOS、WindowsOS各バージョンを用意してあります。今回はWindows8をセットアップします。

ちなみにVMWare Fusionはずっと有料で約2万円するソフトだったんですが、僕もライセンスを購入していました。
なんと最新バージョンから個人利用に限り無料で使えるようになりましたwww管理人涙目w

仮想環境はパソコン歴のほぼ80%以上の時間を運用していますのでノウハウが進んでいます。

現在は主にVMWareを利用しています。

注意点はメモリとストレージです。

 

VMWare Fusionのセットアップ

デフォルトの設定で簡単にセットアップ可能です。カスタマイズもできます。(とりあえずやってみた方が早いです)

 

今回Core i9のMacbook ProでWindows 8 Proをインストールしたのですが、めちゃくちゃ一瞬でインストールが終わったのでちょっとびっくりしました^^;

Windows8スタート画面

新規インストールから1~2分でこの画面に^^;

 

インストールしたMacbook Pro Corei9 16inchとM1 Macbook Air

 

動いている様子

 

 

Windows8.1の無料ダウンロード

リンクはこちら

 

Windows10にアップデートする場合

 

リンクはこちら

 

 Windows 10 OS

VMWare Fusion(Mac用)

ダウンロードはこちら

個人用はVersion12から無料になりました。

商用ライセンスは新規購入で約1.8万円、アップグレードで約9500円です。

 

Pallallels Desktop(Mac用)

VMwareの類似ソフトにPallalelsがあります。

 

VMWare Workstation Player(Windows用)

こちらは体験版ではなく無料です。

ダウンロードはこちら

VirtualBox(Mac、Windows、Linux用)

こちらは体験版ではなく無料です。

ダウンロードはこちら

 

仮想化ソフトウェアを利用すると、例えば様々なテストをすることも簡単にできます。ソフトの試用やアップデートなども仮想上のOSの中で試すことができます。

具体的な運用方法についてはまた紹介したいと思います。

 

管理人