新型コロナウィルスに関する分析未分類

日本の新型コロナウィルス政策についての分析の開始

投稿日:

こんにちは、当ホームページの管理人です。

2020年よりの新型コロナウィルス被災につきましてみなさんにはご苦労お察し致します。
2021年時点でもウィルスの感染拡大の勢いが、依然止められている様子はありません。
従いまして、今後も感染拡大が進むことは必然的に予想ができる状況になっています。

そのため、一度2020年以降の日本の新型コロナウィルスの政策を振り返りつつ、その1つ1つに焦点を当てて分析をしていこうというのが今回の趣旨になっております。

今回は2020年1月から2021年3月までの状況について改めて整理しました。

次回からは分析に入っていくつもりでおります。

 

なるべく、どなたにでも理解できるようになるべく平易な資料を心がけていくつもりです。
特に日本では専門家が専門用語を乱発し、一般の方にわかりやすくするのではなく、一般の方に専門用語を覚えるように仕向ける傾向がありますが、一般的な用語で簡単にわかりやすく説明ができる物事に対して、このようなやり方はまったくナンセンスだと思います。このホームページはコンセプトとして、簡単、わかりやすい、誰にでもわかることを心がけつつも、どうしても難解な問題を取り扱っている関係上、必然的にわかりにくい部分も出てくるだろうとは思っています。
そこはなんとか工夫していきたい所存です。

 

ここまでの状況から類推すると、AIによるような分析を待たずに今後感染者は増加することが予想されます。
となれば必然的に起きることとして以下のことが考えられるでしょう。

  • GOTOキャンペーンのさらなる中断の延長、または完全な中止
  • オリンピック開催ができずに中止(開催期間時点に感染者が増加している状況)
  • 倒産件数のさらなる増加(2020年末〜2021年3月まででもそれ以前に比べて急激に増えています)
  • 株の大暴落

 

現在の状況で行けば、到底オリンピックまで経営が持たない企業が多数生じます。また感染のさらなる拡大が進行するといよいよ株の再度の暴落の可能性も見えてきます。感染の拡大については早期に改めて防止に入るべきかと存じます。

おそらく今後の分析様々関係機関などには不都合な掲載になるかとは思いますが、現状を踏まえると分析を進めないことには今後の予測や対応策なども検討ができません。

具体的な案なども今後の掲載になるかと思います。

 

管理人

日本の新型コロナウィルス政策についての分析の開始” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。