サーバ未分類

sshでサーバ接続、さくらレンタルサーバにPython3をインストールする手順

管理者です。

当サイトではさくらサーバを利用しています。以前は海外ホスティングサーバーも利用していたこともあります。

 

さくらサーバへのssh接続

ssh アカウント名@初期ドメイン(xxx.sakura.ne.jp)

パスワードを求められるので入力するとログインできます

 

入力する情報はさくらサーバをレンタル時に送信されているメールに記載されています

FTPサーバ名 :beginnergirl.sakura.ne.jp
FTPアカウント : <アカウント名>
FTP初期フォルダ : www
パスワード : <パスワード>

さくらの管理画面にアクセスする時の情報とは違うので注意です

 

ログインできました!

pythonは2.7ですね

 

Python3のインストール

ダウンロード

まずはダウンロードしましょう。サーバ上でのダウンロードになります。

mkdir -p ~/work/python3
cd ~/work/python3
wget –no-check-certificate https://www.python.org/ftp/python/3.9.0/Python-3.9.0.tgz

こうなっていればOKです

 

インストール

tar zxf Python-3.9.0.tgz
cd ./Python-3.9.0
./configure –prefix=$HOME/local/python/

 

ここで入力を求められたらこちらを入力します

./configure –enable-optimizations

 

make

 

make install

 

ちなみに今回Python3.9.0をインストールしたところinstallが通りませんでした。

さくらサーバでは3.6.xのインストールには成功している情報は多いようですが、同時にそれ以降のインストールに失敗した話は本当のようですね。

また次回、今度は3.6.xで試してみましょう。

というかMacで動かした方が早くねというのは置いといて謎 AWSかAzureあたりも今度環境作ろうか。

 

余談です

ちなみにこんな情報を見つけました。pythonの.pyプログラムをさくらサーバで実行する場合は注意ですね

ロリポップ以外のレンタルサーバーでは、デフォルトでは拡張子が「.py」のままだと動きませんのでご注意ください。pythonプログラムの拡張子を「.cgi」に変更すると動きます。

 

または.htaccessに編集が必要です

「.py」で動かすために.htaccessに追加する内容

AddHandler cgi-script .py